コンテンツへ移動

10月 フォトプレゼンス・ワークショップ

161105_flw_edt

√ 才能・適正など自分ではわからない内側のリソースを表現する!

  120分で写真うつりを良くするフォトプレゼンス・ワークショップ

/定期開催・ワンデイ講座

写真は力があります。
写真は多くの人が想像してるよりも、多くの情報を直感的に伝えるすごいメディアです。

自分を生きるありのままの姿をもっと表現し好きになることで、写真を通してつながりたい人や場とポジティブに関わり「写真うつりをよくする」120分のワークショップです。


▶︎ こんな方のためのワークショップです。

「写真うつりが悪い!」
「撮られるのが苦手・・・」
「緊張して顔がこわばってしまう」
「いつもワンパターンな撮られ方・・・」
「写真でコミュニケーションしたいけど・・・」など。

◉写真うつりを良くしたい

◉緊張を解いて人や場にポジティブに関わりたい

◉写真における表現力を良い影響として活用していきたい

このワークショップは、そんなあなたにお答えするために作りました。

BA_K

↑120分の個人コンサルテーションとトレーニングのビフォア & アフターです。

S__12558349

↑上記を経て、後日に撮影した女優さんの宣材写真。

※こちらのワンデイ講座は、トレーニングがメインになります。トレーニングの成果として当日お渡しする写真と、宣材写真は主旨やグレードが異なります旨、ご了解ください。


▶︎ このワークショップを受けると、こうなります。

◉写真うつりが悪い人でも写真うつりがサックリと良くなる。

◉緊張をとき、あなたらしい表現で影響を高めるスキルを磨ける。

写真うつりが悪い人は、1人もいません!
ただ、ちょっとした写真のうつり方を知ってるか、知らないかだけなのです。

だから、写真のうつり方を知って、ほんのちょっと練習するだけでも、格段に写真うつりはよくなります。

写真うつりが悪くなる大きな理由の1つが「緊張」です。プライベートでもビジネスでも、誰でも「緊張」する状況があると思います。

私がお教えする「写真うつりが良くなる」メソッドは、もちろん写真うつりが良くなります。

しかし、それだけではありません。

そのスキルを学ぶことで、緊張をときやすくなります。そして、写真にうつるシチュエーションに限らず、本来つながりたい人や場とポジティブに関与し、あなたらしい表現で影響を与えて行く基礎スキルを磨けます。

▶︎ お客様のビフォア&アフター(外部ブログ)>

【 写真うつりに関する記事 】

※外部サイト(アメブロ)へのリンクになります。


▶︎ ワークショップで写真うつりが良くなることで、得られるメリット。

◉ 写真を撮る機会が楽しくなる
◉ 自分に自然な自信が湧いてくる
◉ プライベートやお仕事上で自然に人に興味を持たれたりメリットを享受することができる
◉ 自分の特性を発見できる

最近では、結婚式や家族の集まり・同窓会での改まった集合写真だけでなく、お茶やショッピングをした時に気軽に写真を撮ったり、SNSやラインなどでシェアする機会も増えましたよね。

お母さんの方は、お子さんと写る写真が魅力的だとお子さんが「ママ!きれい!」と、とても喜ばれます。

誰かの写真を見て元気になったり、嬉しくなること、ありますよね。そんな風に、あなた自身が良い影響を与えていきたい方もいらっしゃると思います。

写真うつりを良くして、人や場とポジティブに関わってみませんか?

BA_M


▶︎ 魅力を引きだす伝授

『魅力創発プランナー』の梅澤さやか が、

◉写真家の荒木経惟さんのモデルをしていた経験
◉あらゆるお客様の魅力を引き出してきたコンサルテーションスキルと経験

を通して、「写真うつりが良くなる120分」の伝授とガイドをいたします。

170810_sykark


▶︎ 参加者2つの特典

参加者の方には、2つの特典をご用意しております。

◉特典1・・・当日撮影した写真をデータでプレゼントいたします。
◉特典2・・・当日のみなさまの魅力ポイントを分析。お1人お1人の『魅力創発パーソナル・カルテ』をお作り、後日お渡しいたします。


【写真うつりに関する小さなコラム – 梅澤さやか】

● すべての人は魅力的に写真にうつることができる!

モデルでも俳優でもなくていい。「どこにでもいる」「ふつうだもん」という方こそ、写真うつりを魅力的にする練習をすると普段しまっている素敵な魅力がこんこんと湧いて出てきます。

私は18歳〜25歳にかけて写真家のアラーキーこと・荒木経惟さんのモデルをする中で、荒木さんの撮影を通して、荒木さんの撮る人たちの写真に多く触れる中で自然に教えていただきました。

● 自分が魅力的に見えるフォルムや角度や表情を覚えればいい。

私自身、広告・ブランディングの仕事を通して、フォトシュートのプロデュースとディレクションを数多くしてきました。なので、数多のカメラマンさんのお仕事を存じ上げてます。しかし!多くのカメラマンさんの中でも、荒木さんの撮影は、群を抜いて超・短時間です!!!その短時間の中で、荒木さんは、ポーズや視線のディレクションをしないようでいて、そうと分からないように、すごく、されます。

私は職業モデルの訓練を受けたことはありませんし、そのような恵まれた顔・体型(フォルム)でもありません。フォルムでいうと、欠点だらけです。

だからこそ、そんな中で、自然に自分が綺麗に見えるフォルムや角度や表情を覚えました。こんなことだけで、写真うつりは、さっくり抜群によくなります!

● 大事なのは、「型」を覚えた向こうだった。

でも、大事なのは型を覚えた先の向こうでした。

あらゆるディレクションは、最後にモデル自身が出てくるように、ゆるめ、温め、委ね投げ出してもらうセッティングになってたんですね。

そんな中で、カメラの前に立ったときに、ぽーん!とまんまの自分を出したり、また、自分も知らない自分に出会える面白さに目覚めました。

すると、不思議なもので、カメラから離れても、同じスピリットで生きられたことに、後から気づきました。その根底には、荒木さん自身が本当に「すべての女性は美しい!」という世界に生きてあらゆる女性を撮ってくださる信頼感がありました。だから、私自身も疑いなく自分を信じられたんだと思います。

● このワークショップは、そんな唯一無二の体験を活かして、行います。

そんな体験を活かして、このワークショップは、見えない魅力を一瞬の印象の中で集中して表現する実践の指導と伝授とガイドをさせていただきます。


【 最新の開催】

● 日時:10月6日(土)11時〜13時半(120分)

※開場: 10時50分

● 場所:LiniE aoyama

※ 表参道駅から徒歩約5分です。
※ お申し込みいただいた方に詳細の住所とアクセスをお知らせします。

▶︎表参道 LiniE(リニエ)アトリエサロンのご紹介>


▶︎ 内容:

● 写真うつりが悪い・良いの違いは何?
● 実践!写真うつりをよくしよう。
● 実践!立ち姿の写真うつりをよくする。
● 実践!立ち姿の写真うつりをよくする
● オケージョン・メディア・道具による違いを知る。
● 裏ワザ篇
● ビフォア  & アフター

※当日、一部変更になることがあります。


▶︎こんな方へおすすめします。

・写真うつりを良くしたい
・緊張を解いて人や場にポジティブに関わりたい
・写真における表現力を良い影響として活用していきたい


▶︎受けるとこうなります。

・写真を撮る機会が楽しくなる
・自分に自然な自信が湧いてくる
・プライベートやお仕事上で自然に人に興味を持たれたりメリットを享受することができる
・自分の特性を発見できる


▶︎料金:

120分・8,000円(税込)

※ 指定銀行口座宛に事前お振込となります。
※ お茶の他に、以下の2つの特典がつきます。

◉特典1・・・当日撮影した写真をデータでプレゼント。
◉特典2・・・当日のみなさまの魅力ポイントを分析。お1人お1人の『魅力創発パーソナル・カルテ』をお作り、後日お渡しいたします。


  お申し込み & お問合せ >


他のセッション・講座一覧を見る>


メルマガだけの「本気ケーススタディ」を読む>


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。